小樽市・虻田郡の不動産会社「日本信達株式会社」の「自社買取」のページです。

自社買取

自社買取

スピーディーに売却・現金化したいなら「自社買取」

スピーディーに売却・現金化したいなら「自社買取」

不動産を「すぐに売りたい」「現金に早く変えたい」という方には「自社買取」がおすすめです。自社買取とは不動産会社が売主様の物件を直接買い取る方法です。

「日本信達株式会社」では、近隣地域だけでなく海外にも情報を発信。広く買い手を募ることで、高額買取を実現しております。自社買取については、どうぞお気軽にご相談ください。

こんなお悩みはありませんか?

  • できるだけ早く不動産を売却したい
  • すぐに現金が必要
  • 急な転勤で家を売らなくてはならなくなった
  • 近所の人に知られずに家を売りたい
  • 住み替えがすでに決まっているので、家を早く売りたい
  • 忙しいので不動産売却に手間をかけられない
  • 相続した空き家を手放したい
  • 遠方にある物件を、手間をかけず売ってしまいたい
  • 行かなくなった別荘を売却したい

当社では、売主様のスケジュールに合わせて買取に対応いたします。どうぞ安心してお任せください。

高い買取力が当社の強みです

高い買取力が当社の強みです

創業以来、本社のある北海道小樽市周辺を中心にニセコエリア・富良野エリアに密着し、多くの実績を重ねてきました。また、国内外に独自のネットワークを保有しており、情報を積極的に広く発信。翻訳・通訳が堪能なスタッフが在籍し、アジア圏を中心に海外からもお問い合わせが入ります。

当社で買取った物件は、リフォームや修繕をした施した後、再販いたします。国内外に買手が見込めることで、高価買取を実現できるのは、当社の大きな強みだと言えます。

自社買取(不動産買取)とは

自社買取(不動産買取)とは

自社買取とは、不動産を直接不動産会社が買取る方法です。買主様探しや交渉の手間が一切ありません。そのため時間がかからず、すぐに売却・現金化が可能です。仲介売却のように「いつ売れるのかわからない」「売れ残るかもしれない」といったリスクがない自社買取は。不動産売却をお急ぎに方に適した方法だと言えるでしょう。
ただし、不動産会社がリフォームや修繕を施すことを踏まえて買取価格を設定するため、仲介売却よりも売主様の利益は少なくなる傾向があります。

自社買取と仲介売却の違い

自社買取と仲介売却の違いは、主に売却までの期間と売却価格にあります。その違いを確認してみましょう。

自社買取 仲介売却
買主 不動産会社 主に個人の方
売却までの期間 早期に売却を完了できます。 条件の合う人が現れると売却できます。
売却価格 仲介売却と比べ低くなる傾向があります。 相場価格で売却できる可能性があります。

自社買取のメリット・デメリット

自社買取のメリット
MERIT 01仲介手数料が発生しない

不動産会社の「仲介」がないため、仲介手数料がかかりません。

MERIT 02すぐに現金化できる

不動産会社による直接買取のため、すぐに売却・現金化が可能です。

MERIT 03将来設計をしやすい

買い手を待つ必要がなく、資金計画や住み替えなど将来設計がしやすくなります。

MERIT 04瑕疵担保責任が免責される

物件に瑕疵(かし:欠損など)が見つかった場合、売主様が責任を負う必要はありません。

MERIT 05近所の人に知られずにすむ

広告などを出さないため、売却を知られたくない場合でも安心です。

自社買取のデメリット
DEMERIT 01売却価格が低い

不動産会社は、その後の再販のためリフォーム代などをふまえて価格設定をするため、仲介売却と比べ価格は低くなる傾向があります。

DEMERIT 02買取対象から外れる場合がある

建物が老朽化し、リフォームなどを施しても再販が見込めない物件の場合には、買取が難しいケースもあります。